先輩社員の紹介

家庭紙事業部

種田 陽平

広島営業所 営業開発課

●現在の仕事内容

普段の生活の中で欠かすことのできない生活商品。周りを見渡してみれば取扱商品が溢れています。何気なく買っている「いつものもの」は人それぞれ違います。より良い商品をより安く、消費者ニーズに合わせた商品の提案、企画、売場作りをスーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターといった量販店を中心に営業活動を行っています。ルートセールスが基本の中で、販売ルートの拡大を目的に新規得意先の開拓にも取り組んでいます。

●仕事上で達成感を感じるとき

営業という仕事は他の部署に比べると、強く成果を求められ責任の大きい仕事と言えます。成果が数字として目に見える形で表れる為、厳しい半面やりがいを感じることができます。
その中で目標を達成することや新規店舗を開拓することで達成感を感じることはもちろんですが、得意先や社内、取引メーカーからの信頼を得られた時が一番達成感を感じることができます。
特に得意先での営業活動において「種田さんに任せる」や「種田さんがそう言うなら」といった話をしてくれた時は、自分にファンができたような気持ちになります。そういったファンを増やしていくことで仕事での達成感を感じることができます。

●当社に入社して良かったこと・悪かったこと

チャレンジすることにチャンスを与えてくれる会社だと思います。チャレンジしたいことに耳を傾けてくれフォローしてくれる環境があります。つまり、それだけ先輩社員の方々との垣根が低く、同期や後輩社員との協力関係が築ける環境があるということです。また、自分自身の行動や努力に対して適切な評価をしてくれますし、年齢に関係なく責任の大きな仕事を任せてもらえるチャンスがあることが良かったです。
確かに仕事が忙しくつらいと感じることはあります。しかし、他の会社で働く友人と比べると恵まれている環境にあり、つらいと言うことができないことが悪い点かもしれません。

●これから受験しようとする学生へのメッセージ

就職活動において、働くということをどのような切り口でとらえるかで、自分の働きたい会社が決まると思います。人間関係ややりがい、地域貢献など求めるものに答える環境が当社にはあると思います。
「アイドルになる」。私が就職活動中に一番印象に残っている言葉です。自分のファンを増やす仕事を一緒にしませんか?
お会いできる日を楽しみにしています。