>>HOME >>会社案内 >>沿革

沿革

明治43年
大正11年
昭和 2年
昭和25年
昭和27年
昭和38年
昭和39年
昭和43年
昭和45年
昭和46年
昭和48年
昭和53年
昭和55年
昭和58年

昭和61年
平成元年
平成 2年
平成 6年
平成 7年
平成 8年



平成10年
平成11年
平成12年
平成13年

平成14年

平成17年
平成21年
平成22年
高知県土佐市にて手漉和紙産地商として創業
高知市に移転
洋紙取扱開始
有限会社関和洋紙店を設立
株式会社関頼次商店に改組、社名変更
家庭紙部設立
関株式会社設立
洋紙部、資材部、家庭紙部の3部門の独立採算制を確立
中村出張所を開設
松山出張所を開設
本社を高知市南久保100高知卸商センターに移転
琴平出張所を開設
洋紙部・資材部を高知卸商センターに移転、第2事業部とする
琴平出張所を坂出市に移転、「香川営業所」に名称変更
同時に各出張所を営業所に昇格
西条出張所を開設
中村営業所、新築移転
宇和島出張所を開設
第2事業部を洋紙・包材事業部に名称変更
徳島営業所を開設
坂出支店新築移転
同時に中村、松山営業所を支店に昇格
西条営業所を伊予三島市に移転
伊予三島営業所と名称変更
宇和島営業所を東宇和郡宇和町に移転、「宇和営業所」に名称変更
松山支店を新築移転
岡山 営業所を開設
伊予三島営業所を川之江市川之江町に移転、「川之江営業所」に名称変更
SEKI 共配川之江DCを設立
本社東隣に東倉庫建設
10月稼動開始
広島営業所を開設
広島営業所を現在地に移転
大阪駐在所を開設